ページキャッシュを無効にする エンゼルカレッジ 2004年度 過去問題
*** 三重県(H15) 小児栄養 問4 ***
【--TOPに戻る--】

◇◇◇ 問   題 ◇◇◇ 2004年05月15日 ◇◇◇


<問4>次は無機質の欠乏症と生理作用についての記述である。
    組み合わせで誤っているものを一つ選びなさい。

    <欠乏症> −− <無機質> −− <生理作用>
   1) 虫歯   −−   P   −− 骨や歯の構成成分
   2) 貧血   −−   Fe  −− ヘモグロビンの構成成分
   3) テタニー −−   Ca  −− 筋肉収縮に関与
   4) 味覚障害 −−   Zn  −− たんぱく質の合成
   5) 成長不良 −−   Mn  −− 骨形成に関与

◇◇◇ 解 答 ・ 解 説 ◇◇◇


<問4>解答【1】

    <欠乏症> −− <無機質> −− <生理作用>

 × 1) 虫歯   −− P(リン) −− 骨や歯の構成成分

   【P(リン)・欠乏症】
     新陳代謝が阻害される為に歯や骨が弱くなり、骨折を起こしやすく
     なる。歯槽膿漏、発育不全、体重減少等

   【虫歯とは】
     虫歯とは、口の中の「細菌(ミュータンス菌)」が、口の中に残っ
     ていると「糖質」を分解して出来た「酸」により「歯」が壊され
     病気をいう。

 ○ 2) 貧血   −− Fe(鉄) −− ヘモグロビンの構成成分

 ○ 3) テタニー −− Ca(カルシウム)−− 筋肉収縮に関与

 ○ 4) 味覚障害 −− Zn(亜鉛)   −− たんぱく質の合成

 ○ 5) 成長不良 −− Mn(マンガン) −− 骨形成に関与

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

    なおこの解答は、エンゼルカレッジの見解に基づいております。
    (出題者の意図と異なる場合もあるかと思われます。)
    ひょっとして、間違っているのでは?と思われる方は、
    お手数ですが夢輝までメール頂きたくお願いいたします。